Monthly Archive: 2018-December

男女の出会いの基本の場は合コン...

今や男女が出会いを見つける方法は様々な選択肢があります。 婚活や恋活といった活動の高まりも一つの要因になっていますが、今も昔も人気の方法といえる一つが「合コン」です。 合コンとは、出会いを欲する男女が一堂に会してお酒や食事を楽しみながら親睦を深める会で、大人数で盛り上げることも少なくありません。 友人、知人を介するということもあって合コンは成功しやすいですが、比較的大人数で一気にコミュニケーションをとらなければいけない環境のため、人によって向き不向きがあります。 こういう状況にわくわくして盛り上げることが得意な人にとっては絶好の環境といえるでしょうが、人見知りがある人にとっては非常にやりづらい環境になってしまうことも少なくありません。 この環境はいわば、「選挙」のようなものなので向き不向きが分かれますが、より多くの参加者が集まる環境ならば好みに合致する相手が参加する可能性も高くなります。 大人数で開催する場合は積極的なアピールを得意としている人ほど向いているといえ、少人数で開催する場合は静かな落ち着いた雰囲気を好む人でも参加しやすいメリットがあります。 ただ、少人数の場合は結果が極端に分かれてしまう可能性が高いので注意が必要です。 人には「群集心理」という厄介な影響力が存在しているため、多くの人が参加する環境ほど特定の方向に流れる傾向が強いです。 たとえば、「他のメンバーが全員カップルになったから自分もならなければいけない」というイメージを持っていると、本来ならばまったく期待できない可能性でも実現できることもあり得ます。 当然、そういった状況が頻繁に起こるという保証はないものの、少なくとも個人で活動している環境よりはカップルになれる可能性が高いです。 また、一般的に開催されている合コンは「知り合い同士」が最低でも1組は居るため、ほかの参加者のストレスを軽減することも期待できます。 よくいわれる合コンの「あるある」の中には、幹事よりも容姿に優れる異性は呼ばれないというものがありますが、これは完全に個人差があります。 傾向として多いか少ないかは別として、明らかに幹事よりも優れた容姿の参加者を呼んでいることはけっして珍しいことではありません。 特に複数のカップルが出来上がった場合、「流れ」でカップルになれる可能性が高くなるだけでなく、同じく「流れ」で急激に関係を深められる可能性にも期待が持てます。